粘着質のヤバイ風俗嬢に要注意

良い子は多い。実感しています

あんまり相手に対しての期待値というのはそこまで高い訳ではないんです。どうせつまらないって思っている訳じゃなくて、期待値を高めてしまうと相手に対してプレッシャーというか、本当は良い子なのに期待値が高すぎるがために適正な評価にならないケースもあるじゃないですか。それはやっぱり勿体ないんですよね。それよりは期待値を低めに設定していた方が良いんじゃないのかなってことで、風俗で遊ぶ時には期待値は低かったりするんですけど、それを差し引いたとしても最近の風俗嬢は良い子が多いですね。きっともっと期待値を高くしても良いんじゃないのかなって思うくらい、い子に当たることが多いんです。それはやっぱり風俗業界全体が整備されてきているのか、あるいは競争原理がかなり白熱したものになっているからなんじゃないのかなって思いますね。いずれにせよ毎回のように楽しませてもらっているのは、個人的にはとってもありがたいし嬉しいことなんです。

刺激的空間はピンサロだと思う

刺激的な「風俗」となればやっぱりピンサロなんじゃないですかね。あの空間は刺激空間そんもものですよ(笑)安いという事実もさることながら、あの空間そのものですよ。個室でのプレイでは味わえないあのピンサロならではな空気。そこにハマってしまったんですよね。風俗は基本的に個室で女の子と向き合うじゃないですか。だから他の誰にも見られていないという安心感もあります。誰にも見られていないからこそ自分自身を解放できるというメリットもあると思うんですけど、ピンサロは個室ではないんです。かといって、じゃあ誰かに見られているかと言うと、じっと見られている訳ではないんです。でも、視界に入ることもあるでしょうね(笑)それが興奮を生むんですよ。覗き見と言う訳じゃないんですけど、視界に入ることもあるじゃないですか。それがやっぱり面白いし衝撃的と言うのもあるので、ピンサロって本当に楽しいなって。これは本当にピンサロだけでしかあじわえないですし。