粘着質のヤバイ風俗嬢に要注意

あの気持ち、風俗だけですよ

あの気持ちになるのは風俗だけなんです。仕事でもプライベートの人間関係でもならないんです。でも、風俗だけでは「もっと気持ち良くなりたい」となるんです。快感への向上心というか、つまりは向上心ですね。他の時には向上心なんて全然ないんです。何でも良いというか、何事もなるようになるだろうって思っている自分ではあるんですけど、風俗だけは自分なりにこだわりをもって、どうすべきなのかとか、何がベストなのかなどを考えるようにしているんですよね。それがまた結構面白いんですよ。だってそれらを考えるのは自由じゃないですか(笑)そして、自由ということは最もッと快感を重視しても良いってことでもあるんです。それで自分の気持ちがどんどん盛り上がっていくと言うのはありますよね。きっと自分でもあまり自覚がなかったんですけど、性欲は強いタイプなのかもしれません。だから性欲を思う存分発散させることが出来る風俗では、向上心が刺激されるのかなって。

ケチでも風俗は大好きです

自分で言うのもなんですけどかなりのケチです。お金を使うことが勿体ないってことじゃなくて、使うなら元を取りたいというかコストパフォーマンス重視だし、割り引きになる手法があるなら必ずそれを使いたいです。だからクレジットカードとかありがたいですよね。ポイントプログラムの恩恵に預かれるじゃないですか(笑)現金じゃなく、クレジットカードを選ぶだけでそうやってお得なことになるのであれば、得になった方が良いに決まっていますよね。だからこそ、風俗で遊ぶ時にはケチだということを自覚した上で、どういった形で楽しめるのかまで模索しています。お店のホームページに記載されている定価で遊ぶのは勿体ないかなって気持ちはどうしても持ってしまいますよね(笑)本当は別にその価格が当たり前であって、決して勿体ないって訳ではないんですよね。だから遊ぶ回数そのものは決して少ない訳ではないんですよ(笑)だって風俗は大好きですしね(笑)