粘着質のヤバイ風俗嬢に要注意

良い風俗の条件って何だろう

良い風俗って思うのは、自分に合っていると言うのがまずは一番にあると思うんですよね。安いとかよりも、まずは自分に合うのかだと思うんです。そして次が値段でしょうね。ただ、安さによっては相性異常に感じる人もいるんじゃないかなと。ここはもう個人の価値観次第ですけど、自分は女の子との相性、として値段という順番ですかね。ただ、風俗はポータルサイトもあればホームページにも割引のクーポンが用意されていますし、メルマガを登録することによって割引のクーポンが送付されるんです。ということは、安くしてもらえる手法はいくらでもあるんですよね。もちろん割引にも程度というものがあるんですけど、決して必ずしも低下で支払わなければならないってことではないので、自分の気持ちは結構変わるものなんです。自分が常日頃からポータルサイトをチェックしているのは、女の子の動静よりも風俗店の割引の状況を確かめたいからというのがあるんですよね。

結婚後に変わったことがある

結婚してからは独身時代とはいろいろなことが変わるのは当たり前だと思いますけど、一番変わったのは性欲でしょうか(笑)長く付き合っていたのもありますので、結婚してから「新婚気分」のようなものはそんなになかったんですよ。むしろ自分自身、妻に対しての思いが身内感覚になっていくじゃないですか。そうすると、やっぱりもうこれは風俗しかないだろうと(笑)だからか、風俗への欲求はかなり高くなっていますね。独身時代なんてほとんど風俗に行ったことがなかったんですけど、結婚してからは二か月に一度くらいは足を運ぶようになりましたよ。それだけに、風俗で遊ぶ時には慎重にという気持ちも持っています。いくら「風俗は性的サービスであって浮気ではない」って思っても相手がそれに対してどう思うのかは別問題じゃないですか。場合によっては風俗は離婚用件にもなりかねない問題なだけに、自分でもかなり慎重に考えるようにしています。それがマナーですね。